« 初詣は… | トップページ | ひいジジ・ひいババのおうちへ »

2006.01.02

VineLinux3.0でのvncserverの設定

20060102

去年1月、ホームサーバー上のメールのデータが突然飛んで
しまって以来VineLinuxを2.6から3.0の別のマシンに入れ替え
ようと思っていたのですが、vncserverをうまく動かすことがで
きずそのままになっておりました…

子供達が寝静まるのを待ち試行錯誤の開始です…

vncserverのインストールとその設定は「Vine Linux 3.0での
VNCの設定」
を参考にさせていただいたのですが、クライアント
から接続してみると、ウインドは表示されますが、ウインド内が
真っ黒に…。
~/.vnc/xstartupでの設定がうまくいっていないようです。
vineのML内のvine-users:070443の設定を参考にさせて頂き
ましたが、投稿者の方と同様twmが立ち上がってしまいます。
さらに同MLのvine-users:72177を参考にさせていただき、4時
間の試行錯誤の末、ようやくうまく接続できるようになりました…
~/.vnc/xstartupの設定は次の通りです。

#!/bin/sh

# Uncomment the following two lines for normal desktop:
unset SESSION_MANAGER

LANG=ja_JP.ujis
export LANG
xset fp+ unix/:7100
xset fp+ /usr/X11R6/lib/X11/fonts/japanese
xset fp+ /usr/X11R6/lib/X11/fonts/misc
xset fp+ /usr/X11R6/lib/X11/fonts/100dpi
xset fp+ /usr/X11R6/lib/X11/fonts/75dpi
xset fp+ /usr/X11R6/lib/X11/fonts/Speedo
xset fp+ /usr/X11R6/lib/X11/fonts/TrueType
xset fp+ /usr/X11R6/lib/X11/fonts/Type1
xset fp rehash

exec /etc/X11/xinit/xinitrc
[ -x /etc/vnc/xstartup ] && exec /etc/vnc/xstartup
[ -r $HOME/.Xresources ] && xrdb $HOME/.Xresources
xsetroot -solid grey
vncconfig -iconic &
xterm -geometry 80x24+10+10 -ls -title "$VNCDESKTOP Desktop" &
kinput2 -canna -cannaserver localhost &
exec gnome-session &
export XMODIFIERS="@im=kinput2"

専門知識に乏しいので、無駄な記述などもあるかもしれません。
なかなかうまくいかなかった原因は、フォントの設定を
exec /etc/X11/xinit/xinitrc
の前にしていなかったからでした…。

これで、ようやくホームサーバを入れ替える準備ができました…。
あ~眠い…。

|

« 初詣は… | トップページ | ひいジジ・ひいババのおうちへ »

コメント

> のんきち様

Linuxはもう5-6年使っておりますが、基本知識がなく見よう
見真似でどうにか使っております。
sambaサーバでファイルの共有化とVNCサーバで主にメール
クライアントを動かしております。
以前はIPマスカレードもしていましたが、vineのver upが思
うようにできずセキュリティー面を考えてルーターは別に用意
することにしました。
新しいサーバー機の設定はほぼ終わったのですが、データ
の移行がまだできておらず、今まだvine2.6機が連続290日
で活躍中です…

投稿: うなむ | 2006.01.06 00:02

Linux使ってられるんですね。
私は数年前、ザセツしました(^^ゞ
VNCは、MTを動かしているwin2k鯖をリモコンするのに使っています。
ウチ鯖(ブログ)が不調なのは、Active perlが不調なんで、エラー発生時によくVNCのお世話になります。

投稿: のんきち | 2006.01.05 23:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: VineLinux3.0でのvncserverの設定:

« 初詣は… | トップページ | ひいジジ・ひいババのおうちへ »