« 梅(梅)-7 | トップページ | クロッカス »

2008.02.29

HP iPAQ 112 覚書(3)

他のPCとの共有できるようになりました。
というか、本当は無線LANが使えるようになった時からできてい
たのかもしれません…。

iPAQから無線LANでつながっている、他のPCの共有ホルダー
を共有するしたくて、その方法をインタネット上を色々と探してい
るうちに、

・sambaの設定としては、「GLOBALS」で「wins support」
 をYesとする

・iPAQからは「ファイルエクスプローラ」で「メニュー」-
 「パスを開く」-「新しいパス」から「\\PC名\共有名」を
 入力する

という情報を見つけました。
PC名にIPアドレスを入れたりして試行錯誤しましたが、でてくる
のは「接続できません」というメッセージばかり…。

試しにOSがXP Home版のノートPCにアクセスしてみたところ…
簡単につながりました。

パスを開く際のPC名は、PC上の「マイネットワーク」で表示され
たホルダー上にマウスを持っていった時に表示される、「\\~
\…」を入力します。

いまのところ、XP Home版にはつながりますが、XP Proと
Sambaには「ネットワーク パスがみつかりませんでした」と
いわれてつながりません。原因を探していきたいと思います。

それから、共有できているほかのPC上のデータは直接開けま
せん。一度iPAQ上にコピーを擦れば開けるのですが…。非常に
残念です。

|

« 梅(梅)-7 | トップページ | クロッカス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: HP iPAQ 112 覚書(3):

« 梅(梅)-7 | トップページ | クロッカス »