« 花虎ノ尾 (はなとらのお) | トップページ | もうすぐ… »

2008.09.09

ubuntu8.04 > Vine4.2

20080909
 PENTAX K10D / smc PENTAX-DA35mmF2.8 Macro Limited
           Svmode 1/50sec F2.8 ISO100

先々週買い集めた新サーバーのパーツは、以前PCを組み立
てた時と比べるとCPUのソケット形状は変わっているし、HD等の
接続もATAPからSATAにかわっていて多少戸惑いはありました
が、どうにか先週末には組みあがっていました。

そして、ubuntu8.04をインストールして快適に使っているはずでし
たが…

USB接続したDVDドライブにライブCDを入れて立ち上げてみるとす
んなりと動き、HPの閲覧なども何の問題もなくできました。

それでは早速、HDにインストールと思い、インストールを開始する
と…
4/7の「ディスクの準備」で止まってしまいます(涙)。
最初は準備に時間がかかっているのかとも思い、1時間程放置し
てみましたが、なんら変化無し…やはりダメでした(涙)。

インストーラーのGUI関係の問題かとも思い、altenate版をdown
loadして試してみることにしました。
すると、インストーラーがHDの検出ができずに同様に止まってし
まいました。しかし今度はディスクドライブに必要なドライバーを
指定する画面が表示されています。ここで、 IDE-GENERICの
ドライバーを選ぶとHDが認識され、手動でパーティションを切っ
て先に進むことができました。

無事にインストールを終了し、再起動をかけると…

BusyBox vl.1.3 (Debian1:1.1.3-5ubuntu12)Build-in sell(ash)

の画面が(涙)。

外付けDVDドライブから起動しているのでSATAのHDが見えない
のかもしれないと思い、先週木曜日SATA接続の(最安値)内蔵
DVDを買ってきて再度挑戦してみました。
すると…
ライブCD版のubuntuすらたち上げることができませんでした。

結局ubuntu8.04がIntelG45チップセットをまだサポートしていな
いということがわかっただけでした。
ノートパソコンではHP2133でもうまくインストールできたのに、
新しいパーツで組み過ぎたようです(滝涙)。

HDのパーティションは切れていたので、そのままVine4.2を試し
てみたところ、意外なことにすんなりとインストールできました。
起動時にvineマークは4つ表示されCore2Quadがきちんと認識
されていることがわかりました。

HPの閲覧は勿論、他のPCの共有フォルダーのマウント、他の
PCへの共有ホルダーの公開(samba)、vinoを使った遠隔操作
等の設定も比較的簡単にできました。
あと使えていないのはsoud関係ですが、いろいろと検索しなが
ら試していきたいと思っています。

|

« 花虎ノ尾 (はなとらのお) | トップページ | もうすぐ… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ubuntu8.04 > Vine4.2:

« 花虎ノ尾 (はなとらのお) | トップページ | もうすぐ… »