« SmartQ5-2 | トップページ | 唐辛子(とうがらし) »

2009.10.05

メインマシーンは…

20091005
      PENTAX K-7 / smc PENTAX-AF 50mm F2.8 MACRO
              Svmode 1/60secF2.8 ISO400

昨日、立ち上がらなくなってしまった自宅のメインマシーンだったPentium4機
をいつもお世話になっているPCショップでみてもらいました。

フタを開けるとすぐにCPU横のコンデンサーに液漏れがみつかり、「マザーボ
ードがもう寿命です。」との診断でした。
メモリーはRambus、HDDはATAとすべての規格が古くなってしまいパーツを換
えて使い続けるよりは、買いなおした方がかえって安くつくとのことです。

コンデンサーを変えてみたらはとも思ったのですが、実験をしている余裕もな
く、店内の安い組み立て機をみせてもらいましたがOSはVistaだし、メモリー
やHDDの容量も中途半端な感じだったので、診断料として(?)何台か内蔵し
ていたATAのHDD内からデータを取り出すために「内蔵HDDをUSB接続できる
ケーブル」(Groovy社 型番UD-500SA¥2980)を買ってきました。

家に帰ってから、以前仕事で使っていて引退していたPentium3のWindows
2000機を引っ張り出してきて、HDDを乗せ換えて試しにWindowsXPインストー
ルしてみました。
800MHzのPentium3機はメモリーが184MBしかありませんが、デジカメのデー
タを取り出してサーバー機に送ったり、こうしたblogを書く程度にはそれ程スト
レスなくどうにか使えました。 
メモリーだけ256MBx2に乗せ換えれば、次のメインマシーンをどうするかを決
めるまでの間は働いてくれそうです。

頑張ってね。
Pentium3機君…。

Tbp105200_2

|

« SmartQ5-2 | トップページ | 唐辛子(とうがらし) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: メインマシーンは…:

« SmartQ5-2 | トップページ | 唐辛子(とうがらし) »