« 雨上がり… | トップページ | クッキリと… »

2013.05.13

rundll32.exe*32が常駐して…

20130513
     PENTAX K-5 / smc PENTAX-D FA Macro 100mm F2.8
              1/640sec F6.3 ISO100

メインWin7機を修理した時にメモリーを16GBにしたにもかかわらず、あまり軽快に
感じていなかったのですが、ここ数日特に作動が重く感じるようになってきました。

デスクトップのCPUメータを見てみると、特にソフトを立ち上げていないのに針が
橙色のゾーンにありました…

タスクマネージャーでプロセスを確認してみると System Ide Proces とrundll32.
exe*32というプロセスの占有率40%前後で異様に高く、この辺が原因のようでし
た。

ネット上で調べてみるとSystem Ide ProcesはCPUの空きのことなので問題ない
とのこと。問題はrundll32.exe*32に絞られました。

rundll32.exeがユーザー名で常駐しています。 - Yahoo!知恵袋

のベストアンサーに選ばれた回答 crara6さんの手順に従って 

Process Explorerを使ってみたところ、このrundll32.exe*32を動かしている
のはC:\Users\(ユーザー名)\AppData\Roming\audio\rundll32.exeである
ことが分かり、またその親プロセス(?)は同じフォルダー内のDRBHcMay5
hidden2thread.exeであることがわかりました。
タスクをkillるとCPUの稼働率も10%台に下がりこれが原因であることが
はっきりしました。CRBHc…はkill後すぐに捨てることができましたが、
rundll32.exeは何かのソフトで使用中とのことで捨てられず、再起動後に
捨てることができ、問題が解決してAM3:30にwind7機がサクサク動くように
なりました。


ひと安心していたら、アップグレードしたubuntu機が立ち上がらない状態に…

tbp00456-0 tbp0086301 Tbp109360

パソコン・インターネット, K-5 |

« 雨上がり… | トップページ | クッキリと… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: rundll32.exe*32が常駐して…:

« 雨上がり… | トップページ | クッキリと… »