« 今日まで… | トップページ | ようやく… »

2015.12.29

RMF-JD005修理

20151229
    PENTAX K-5 / smc PENTAX-D FA Macro 100mm F2.8
            TAv mode 1/1000sec F6.3 ISO160

以前ネジは外してみたものの、本体上部をはずせずに修理をあきらめたの
ですが、代替リモコンも用意できたので思い切ってもう一度修理に挑戦して
みました。

本体の上部と下部との間の隙間に長いへら状の道具を使い、リモコン上方の隙
間から押しこむようにひねると爪が外れ、本体に傷をつけずに上部と下部を分
離できました。

電源ボタンの基盤側とボタン側を無水アルコールで拭いてみましたが接触は回
復しませんでした。
以前自宅のFAX電話の子機のボタンの接触をなおしたのと同じ方法で、ボタン
側にほぼ接点と同じ大きさのアルミホイルの小片をアロンアルファ貼り付けて
みると…

なおりました。

この記事を書くのに参考にするためにさらに調べてみると、RMF-JD004ですが
ほぼ同じ構造で

SONYのリモコン『RMF-JD004』を分解掃除

こちらに丁寧な解説がありました…

tbp00456-0 tbp0086301 Tbp109360

|

« 今日まで… | トップページ | ようやく… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21951/62963337

この記事へのトラックバック一覧です: RMF-JD005修理:

« 今日まで… | トップページ | ようやく… »